Agile Retrospectives at Eiwa

永和にて、社内で「全社員対象」のアジャイルのセミナーを始めました。

東京では「Agileの永和」や「Rubyの永和」として名が通っているのですが、それは事業の一部であり、永和(株式会社永和システムマネジメント)は、金融、医療、組込み、Webサービスなどの受託開発、コンサル、導入支援などを主な事業にしています。

私が社長になってから、もう少しアジャイル(プロセスではなく、その考え方と活動)をアジャイル事業部以外の全社にも共有したい、という想いで、「社内セミナー」を始めています。

永和の社是には、和とチームプレーが謳われています。

  1. 会社の繁栄と社員全員の幸福が常に一致する経営を行う。
  2. 少数精鋭主義を貫くユニークな集団を目指し、ソフトウェア開発を通じ、社会に貢献する。
  3. 和を重んじ、チームプレーを中心に高能率・高利益をあげ、信用の増大を図る。

これは永和の価値観なのですが、アジャイル宣言ともとてもつながる考え方だと気づいたのです。今年は、4/1の入社式の社長講演で、社内向けに初めてアジャイル(の魂と想いの話)をしました(以下、社長講演の内容です)。

KPT-天野

そして、今日は、天野さんによる、「ふりかえり」と「KPT」のワークショップです。天野さんは、東京事務所の立ち上げからずっと、東京でのコンサル事業を牽引しいます。社内に教育コンテンツとコンサルタントがいる、という利点を活かして、全社へのセミナーです。

天野さん著書、KPTの本「これだけKPT」も配布しています。

「チームで協調して顧客に価値を届ける」という永和の昔からあるいいところが、再認識されて、さらに事業部を超えて1つの永和につながるといいな、と思っています。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s